ジョギングダイエット

天気に注意





ジョギングの際、時に障害となるのが天気です。
誰だって雨の中走りたくはないですし、真夏の炎天下の中では熱中症になりやすいです。

ジョギングを行う際の天気に関する注意点がいくつかあります。
まず、雨は体温を奪って運動機能を下げます。
体温が低下すると体脂肪は燃えにくいので、雨の日は走らない方が無難です。
もし走るなら運動用のレインコートを着ましょう。

また、夏の昼間は発汗と暑さで熱中症になりやすいので、絶対走ってはいけません。
涼しい朝か夕方に行い、小まめに水分補給しましょう。

雨や猛暑日は無理してジョギングせず、他の有酸素運動を行いましょう。

オススメなのがエアロバイクで、室内で行えるので天気を気にする必要がありません。
エアロバイクが1台あれば臨機応変に色々な運動が出来て、効率良く有酸素運動を行えます。
特にサイクルツイスタースリムは脂肪燃焼に効果的です。

悪天候の中でジョギングをすると体調を崩し、ダイエットどころではありません。
天気に合わせてジョギングとエアロバイクを併用し、効果的にダイエットしましょう。